コレステロールを下げるレシピ

牛乳豆腐は卵白だけを使った卵豆腐で、通常では卵豆腐は全卵を使ってだし汁を食べますが、ここではだし汁の代わりに牛乳を使って卵黄に代わりのコクを狙います。


コレステロールを下げるレシピ

コレステロールとは
食物由来のコレステロール
コレステロールを下げる食材
コレステロールを下げる食事の心得
コレステロールを下げるレシピ


スポンサードリンク
 コレステロールを下げるレシピ
 コレステロールとは

コレステロールというと誰もがあまりいいイメージを持っていないかもしれませんが、これは人間の身体の組織細胞膜に存在する脂質のことです。


コレステロールは食事した物からだけで作られているのではなく、体内でも合成されるもので、リポ蛋白という血漿の中の粒子を媒体に身体中に運ばれます。


コレステロールは高濃度で臓器に分布するのが特徴で、例えば肝臓、脊髄、脳などであり、コレステロールを生産する臓器や膜組織が密集した細胞構成の臓器に多くなっています。


又、善玉コレステロールや悪玉コレステロールという言葉もよく耳にすると思います。これらは、コレステロールが血管中で運ばれる際の複合体のことで、複合体はコレステロールとリポ蛋白で構成されています。


善玉と悪玉の違いは複合体をつくるリポ蛋白の違いで、これにはいくつかの種類があり、蛋白質の量による比重変化で5つに分類されます。それらは、カイロミクロン、超低比重リポ蛋白(VLDL)、中間比重リポ蛋白(IDL)、低比重リポ蛋白(LDL)、高比重リポ蛋白(HDL)であり、この中でLDLコレステロールが多いと、心筋梗塞、狭心症や脳梗塞など動脈硬化性疾患の危険が増えるので、これのことを悪玉コレステロールと呼んでいます。


こうしたコレステロールを原料とする複合体分子が血液の状態を計る血液検査の指標となっているわけです。



 
 コレステロールを下げるレシピ
  コレステロールとは

  食物由来のコレステロール

  コレステロールを下げる食材

  コレステロールを下げる食事の心得

  コレステロールを下げるレシピ
 

Copyright (C) 2009 コレステロールを下げるレシピ All Rights Reserved.
 

プラダの魅力 | H&Mについて | H&Mの特徴 | キャスキッドソンについて | 雑貨ブランドキャスキッドソン | グッチの魅力
オメガブランド | ミュウミュウ | ミュウミュウの商品と情報 | 大学受験に失敗しないために | 大学受験の方法 | 学資保険